2006年01月24日

言わぬが華?

妖精現実さんより。

「ブジュンブラにキメラアニマが現れたわ!」
「東京ミュウミュウ、出動せ…と、ちょっと待て、ブジュンブラってどこだ」
「白金さん、ブジュンブラはブルンディの首都です」
「ブルンディ?」
アフリカの国です
「そ…そこは、さすがに東京ミュウミュウの守備範囲外だろう?」
「ですわね、あたくしたち、学校もありますし」
「アフリカの紛争なら、ハリウッド・ミュウミュウに任せておきましょう」
「ざくろのお姉ちゃん、二重にディープ過ぎるギャグはやめるのだ」

「なあ、パイ、おいらたち東京にこだわったから、手こずっただけじゃん」
「うむ、わたしとしたことが…。地球を征服するのだからどこから始めても良かったのだ」
「というわけさ! いちごは勝手に東京でも守ってな。ぼくたちは東京以外、全部征服するから」
「こんな効果的な作戦があったとは…。ダークキングダムやドツクゾーンの連中にも電話しておいてやろう
ちょwwwwwつか、決まって何故か世界の運命を左右する事件のほとんどが、セラムンなら麻布十番周辺で、ミュウ×2なら東横線近辺で起こっていた訳ですが。
まぁ、その辺はヒーローモノとかで主人公が変身中には敵が襲いかかってこないのと一緒というか、確立されたお約束というか不文律というか触れちゃいけない部分というか、そういうモノと理解すべきなんでしょうな。

すっげぇ小っちぇ〜範囲で世界を語っちゃってるあたりは、よく考えりゃ確かに笑えますがwww
posted by あにぃ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ネトヲチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138871321

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。